オイルタイプのクレンジング剤と肌荒れ

オイルタイプのクレンジング剤と肌荒れ

「メイクを落とす時には、やっぱりオイルタイプが良い」という方もいると思います。オイルタイプであれば、みるみるうちにメイク汚れが浮き上がってきますから、このタイプの利用者は非常に多いです。

 

では、オイルタイプのクレンジング剤を用いる際には、どういった方法で取り入れれば良いのか、ご紹介しましょう。まず、オイルクレンジングを用いる際には、ポンプタイプのものが多くなりますが、2回から3回程度プッシュした量で良いでしょう。クレンジングタイプは、顔にのせると垂れやすくなりますから、2回程度の分けた状態で、顔全体に伸ばしていくようにしましょう。

 

オイルタイプのクレンジング剤を使ってクレンジングを行う際には、まずは、顔の半分のメイクを落としていきましょう。おでこから頬、鼻周り、顎という様にオイルを馴染ませながら下に下がっていきます。そして、片方のメイクが落とせたら、同じ様に片方のメイクも落としていくことになります。オイルタイプでクレンジングを行う際には、洗い流す際にしっかりと洗い流すことも大切。出来るだけ、すすぎをしっかりとして、オイルが顔に残らない様にしましょう。

 

オイルタイプのクレンジング剤の注意点は、垂れやすいという特徴があるため、一度に用いる量に気をつける必要があります。また、オイルクレンジング剤を保存する際にも注意が必要。水などが含まれてしまうと、酸化してしまうこともありますので十分注意しましょう。

 

オイルタイプの場合、メイクがしっかり落ちる分、肌への負担も強くなってしまうので、使った後のスキンケアが結構大事だと思いますよ。